シャローム大学

Shalom College of liberal arts

開催報告 オープンキャンパス第1回

2018年9月18日、埼玉県和光市の和光市中央公民館において法定外シャローム大学「オープンキャンパス」第1回目が開催されました。

開催概要
日時:9月18日(火)10時~14時30分
テーマ:「学びと社会-学びってなんだろう」
人が「学ぶ」ことについて、自然科学や物理学、哲学、心理学、人間関係学の多方面から考えます。
担当講師:九里秀一郎(浦和大学教授)
場所:和光市中央公民館(埼玉県和光市中央1-7-27)

開催レポート

10:00~10:50
まずは、オリエンテーションでリラックス&仲間づくりを

オープンキャンパスの説明や机ごとの各チームで自己紹介が行われました。さらに、チームの連帯感を高めるために「チーム名」も参加者によって決められました。「富士山ファンファン」などユニークな名前が誕生。次に、さっそくチーム同士が競いクイズに挑戦。ワイワイとした雰囲気で、参加者みんながリラックスした表情をしていました。

11:00~11:50
講義1:自然科学 物体と物体を結ぶ自然界の見えない力―空飛ぶ電気クラゲ

浦和大学教授の九里秀一郎講師より自然科学についての講義を受けた後は、グループごとに「電気クラゲ」を作って飛ばしました。このクラゲは静電気の働きによって空中に「フワフワ」と浮きます。講義内容を反映した実験です。上手に飛ばさなければすぐに落ちてしまうクラゲ飛ばしも、チームによって浮いている時間を競い合いました。会場内は、「キャーキャー」と大盛り上がり。

11:50~13:00
お昼休み

お弁当が配られ、好きな場所で食事をとりました。午後からの講義に備える、ゆったりとした時間が流れました。

13:00~13:50 
講義2:心の科学 心と心を結ぶ言葉の見えない力―オアシスで仲間を作ろう

引き続き、九里秀一郎講師よりコミュニケーションについて学び、グループごとに人を心地よくさせる言葉や振る舞いの「オアシス」を意識した話合いが行われました。これまでのチーム活動もあり、参加者はすっかりうちとけて親しくなっており、みんなとても楽しそうでした。

13:50~14:30
ふりかえり、レポート制作・提出、修了証受領

本日の振り返りを行った後は、参加者が「参加レポート」を制作してプログラムは終了。帰りには「修了証」が配られました。皆さま、オープンキャンパス第2回のご参加もお待ちしております。