シャローム大学

Shalom College of liberal arts

開催報告

第2回ケアステージHUG

このプロジェクトは、シャローム大学が共催しています。
ケアが必要な場所に音楽をお届けする「ケアステージHUG」の第2回目が11月24日の13時~14時、就労以降支援事業所ティオ船堀(東京都江戸川区)で開催されました。開催前からティオ船堀の利用者さんたちは、「本物のアーティストがライブをしてくれる」とワクワクソワソワといった表情でした。

まずは、田山ひろしさんが演歌を熱唱

登場したのは演歌歌手の田山 ひろし(たやま ひろし)さん。歌う前にはご自身がつらい時に歌で励まされたこと、それをきっかけに歌が大好きになったということを話してくれました。歌ってくれたのは『俺に聞くなよ』『愛しき我が人生』『津軽のばんば』の3曲。特に、人生の応援歌である『愛しき我が人生』には心が勇気づけられた方も多かったのではないでしょうか。

利用者さん達のバックコーラスが長浜有美さんのステージを盛り上げた

続いて、歌手の長浜 有美(ながはま ゆみ)さんがステージに上がりました。長浜さんはユーモアたっぷり、愛情たっぷりのお話で利用者さんを笑わせ、元気にしてくれた後『無花果(いちじく)』『手のひらの海』『恋鏡(こいかがみ)』の3曲を披露。歌う前には歌詞の背景にあるストーリーや登場人物について説明してくれたので、曲に入り込むことができました。『恋鏡』では利用者さん達のバックコーラスも加わり、みんなで明るく楽しい曲を盛り上げました。

リクエスト曲披露&握手会

最後は、お二人がステージにそろい踏み。今日のスペシャルソングとして、利用者さん達がリクエストをした『いちご白書をもう一度』を歌ってくれました。自分達のリクエスト曲に、利用者さん達も大喜びの様子でした。
そしてお二人の帰り際には急きょ握手会が開催されました。利用者さん達の席を回るお二人。会場全体の雰囲気はとても優しく、温かなものになりました。

ケアステージHUG第3回目は、12月10日に開催。就労移行支援事業所リーモ南森町(大阪市北区)で日本一縁起のよい歌手、ブラボーしろうさんがミニライブを行います。こちらも、ぜひご期待ください。

田山ひろしさん紹介サイト
https://profile.ameba.jp/ameba/tayama-hiroshi

長浜有美さん公式サイト
https://www.nagahamayumi.com/