シャローム大学

Shalom College of liberal arts

開催報告 オープンキャンパス第3回後期日程

2018年11月27日(火)・28日(水)の2日間にわたり、さいたま市和光市において法定外シャローム大学「オープンキャンパス」第3回目後期日程が開催されました。

このオープンキャンパスは、2018年度文部科学省「障害者の多様な学習活動を総合的に支援するための実践研究」採択事業であると共に、和光市の後援となっています。
開催概要
日時
11月27日(火)・28日(水)共に午前10時~午後2時30分
テーマ
「和光市で新発見!歩いて、見て、食べて、発信!」


グループごとに和光市の観光地やグルメスポットに行き、取材や撮影。まとめとして、見て、考えて、食べた内容を新聞形式にまとめて発表をしてもらいました。

コーディネーター
引地達也(法定外シャローム大学学長)

参加ボランティア
井上明次さん(新倉ふるさと民家園初代園長)
野口章さん(歴史散歩の会/和光市おもてなし隊)
浅野里香さん(和光市樹林公園野の花の会)
小田部玲子さん(樹木医/和光市文化財保護委員)
関口泰典さん(まちづくりスペシャリスト)
片山義久さん(和光市青年会議所)

主催
一般財団法人福祉教育支援協会/法定外シャローム大学

後援
和光市

開催レポート

1日目 10:00~10:50:オリエンテーション
オリエンテーションでは、まずオープンキャンパスの開催目的や「和光市のことをボランティアの方々と一緒に楽しく学ぼう」という趣旨が説明され、その後「出会いを喜ぼう」のコンセプトの元、参加者同士の自己紹介が行われました。

自己紹介をする参加者の皆さま

ご参加いただいたボランティアの方々

続いて各5~6名で組まれたA~Eグループ(各グループにはサブティーチャーを配置)ごとにグループ名決めとチーム対抗ミニクイズがあり、結束が固まりました。ボランティアの方々のご挨拶の場面では、参加者の皆さまはこれからナビゲートしてもらえることに対する期待を込めたまなざしを向けていました。

1日目 11:00~11:30:新聞の作り方説明/和光市紹介/フィールドワーク場所決定

このオープンキャンパスでは、2日間のまとめとしてグループごとに新聞を制作してもらいますが、この段階で新聞の基本構成に関する説明がコーディネーターの引地達也よりありました。さらに、井上明次さんより、和光市の概要やその魅力についてのお話がありました。最後に、各グループが訪問するスポットを決めるくじ引きが行われました。


和光市の魅力を語る井上明次さん

グループ代表者がくじを引きました
訪問スポット
グループ行先・テーマ引率ボランティア
A長照寺の大イチョウと午王山遺跡小田部玲子さん
B樹林公園の樹木と野草浅野里香さん
C租税史資料館とSL観賞関口泰典さん
D川越街道歴史散歩野口章さん
E新倉ふるさと民家園井上明次さん
1日目 11:30~13:30:フィールドワーク/昼食

配布されたお弁当を持ち、各グループはそれぞれ和光市の観光スポットへ訪問しました。

Aグループ 長照寺の大イチョウと午王山遺跡


長照寺の大イチョウを見学する皆さま

午王山遺跡について説明をする小田部玲子さん

Bグループ 樹林公園の樹木と野草


野草の説明をする浅野里香さん

樹林公園で記念撮影

Cグループ 租税史資料館とSL観賞


租税史資料館で職員の方に説明を聞く

SLを鑑賞

Dグループ 川越街道歴史散歩


気持ちの良い陽気の中の散歩

神社では野口章さんの説明を聞く

Eグループ 新倉ふるさと民家園


民家園の中で井上明次さんのお話を聞きながらの昼食

昔の暮らしに感じ入りつつ庭を散策
1日目 13:30~14:00:新聞制作

フィールドワークから戻った後、早速新聞の制作に取り掛かりました。新聞名を決めて、主見出しを決めて…。全て、参加者の皆さまが行います。各グループでは、写真選び担当、文章書き担当、イラスト担当など、役割が決められスムーズに作業が進められていきました。

Eグループ 新倉ふるさと民家園


新聞制作のための活発な議論が交わされました

和光市ゆるキャラ「わこうっち」を書く参加者の方
1日目 14:00~14:30:振り返り/レポート提出

振り返りとレポート提出で1日目のプログラムは終了。新聞制作は2日目も続きます。


1日目の最後は拍手で締めくくりました。
2日目 10:00~10:20:オリエンテーション

2日目もオリエンテーションから始まりました。本日の予定を共有した後は、関口泰典さんに持ってきていただいた昭和12年の「蓄音機」にて童謡を聞かせていただきました。※和光市は「第41回日本童謡賞・特別賞」を受賞するなど、童謡の振興や普及に力を入れています。


貴重な歴史的文化財を紹介してくれました

2日目から参加された片山義久さんの挨拶もありました
2日目 10:20~11:10:新聞制/訪問グルメスポット決定

引き続き、皆様は新聞制作に取り組みました。

2日目 11:10~11:30:訪問グルメスポット決定

2日目の昼食はグループごとに和光のグルメスポットでとりますが、どのスポットに行くのかについてはくじ引きで決めました。

訪問グルメスポット
グループ行先
Aチャパティダイニング(カレー)
Bアルコイリス(カフェレストラン)
Cミッシェル(洋食)
D大鷹ラーメン(中華料理)
Eファーナウ(洋食)

Aグループ チャパティダイニング(カレー)


向かう道中で、決めポーズ

本格インドカレーに舌鼓

Bグループ アルコイリス(カフェレストラン)


料理を待っている時のワンショット

店員さんに取材もしました

Cグループ ミッシェル(洋食)


会話を楽しみながらの食事

参加者さんが撮った新聞用写真

Dグループ 大鷹ラーメン(中華料理)


ボリュームたっぷりの食事に大満足

参加者さんが撮った新聞用写真

Eグループ ファーナウ(洋食)


著名人も訪れる名店でした

参加者さんが撮った新聞用写真
2日目 13:00~14:00:新聞制作

昼食から戻ったら、新聞を完成させるための作業に精を出しました。


役割に応じた作業に没頭

制作現場の活気は最高潮
2日目 14:00~14:20:制作した新聞の発表会

いよいよ、制作した新聞の発表会です。※新聞の内容は最後部の掲載


記事のポイントを分かりやすく発表

新聞づくりの感想もお話してくれました
2日目 14:20~14:30:振り返り/レポート提出

2日間のオープンキャンパスもこれにて終了です。最後の振り返りでは、2日間お世話になったボランティアの方々への感謝の拍手がわき起こりました。皆さま、本当にお疲れ様でした。

制作した新聞 Aグループ
制作した新聞 Bグループ
制作した新聞 Cグループ
制作した新聞 Dグループ
制作した新聞 Eグループ