シャローム大学

Shalom College of liberal arts

開催報告

2019年度「特別支援学校高等部卒業生等を中心に対象とした若者の学びを
展開するための学習プログラムの開発事業」第二回連携協議会

シャローム大学校「2019年度みんなの公開講座 オープンキャンパス」は文部科学省「特別支援学校高等部卒業生等を中心に対象とした若者の学びを展開するための学習プログラムの開発事業」採択事業となっています。

2019年度「特別支援学校高等部卒業生等を中心に対象とした若者の学びを展開するための学習プログラムの開発事業」第二回連携協議会が下記通り実施されましたので、報告いたします。

開催日時
2019年11月6日(水)15時00分~16時30分

場所
シャローム大学校

出席者
[連携協議会委員]
九里秀一郎・浦和大学総合福祉学部教授
小林節子・特定非営利活動法人見沼じゃぶじゃぶラボ代表
唐沢隆弘・東京リーガルマインド執行役員
田中瑛・東京大学大学院・学際情報学府学際情報学博士課程
佐光紀子・翻訳家
(欠席)高橋基成・元東京都特別支援学校教諭
唐沢隆弘・東京リーガルマインド執行役員

[コーディネーター]
引地達也・法定外シャローム大学学長・一般財団法人福祉教育支援協会専務理事

[主催者]
最上千都・一般財団法人福祉教育支援協会理事・就労移行支援事業担当
加藤のぞみ・シャローム大学校事務局
大槻一敬・季刊ケアメディア副編集長・シャローム大学校准教授・広報担当

(欠席)最上千都・一般財団法人福祉教育支援協会理事・就労移行支援事業担当

式次第進行・コーディネーター引地達也
1 事業進行報告
(1)オープンキャンパス
 第一回 埼玉県和光市・DNA抽出の実験
 第二回 長野県佐久市・空飛ぶクラゲと音楽
 第三回 静岡県伊東市・空飛ぶクラゲと音楽
 第四回 埼玉県さいたま市・見沼田んぼで稲刈り
 第五回 埼玉県和光市・オリンピックを知ろう&清掃

(2)訪問講義報告
(3)カンファレンス開催
(4)来年度計画
2 全体に関するコメント等
3 今後の日程確認・事務連絡等

3か年計画で進められる文部科学省「特別支援学校高等部卒業生等を中心に対象とした若者の学びを展開するための学習プログラムの開発事業」の2年目、第二回連携協議会が開催されました。
協議会では、まず今年度のオープンキャンパスについてその開催結果や所感について意見交換が行われました。続いて、来年2月に開催される文部科学省主催の「共生社会コンファレンス」について、その取り組みの進捗がありました。
委員間では、オープンキャンパスや実施イベントについて、行政とよりうまく連携をとっていくための方策が話されました。